SEって何?NEって何?

システムエンジニア・プログラマ編

「システムエンジニア(SE)」を一言で言うと?

お客さまの声をカタチ(システム)にすること

具体的にはどんな仕事?

  • お客様のニーズをヒアリングし分析、システム化の手助けをする【要件定義】
  • 設計、開発言語(Java/C言語/COBOL等)を用いてプログラミングを行う
  • 製造、お客様のシステム(業務)の運用サポートを行う
  • 運用/保守/メンテナンス など

お客様の
「新しくこんな事をやりたい」
「ここが不便/効率化したい」
「これを手伝って欲しい」など
漠然とした要求に対して、ヒアリングや技術的提案を行いシステム化する仕事です。

重要なポイントは、お客様(特に利用されるオペレータ)の立場になって考えること。
いくら良いシステムを作っても、使い辛ければ全く意味がありません。
常にお客様目線で物事を考えることが必要です。

また、お客様の使い易さだけではなく、私たちシステムエンジニアの立場で保守/メンテナンスのし易いシステムを作ることも重要となってきます。
自己満足的なシステム開発(プログラミング)は誰も喜びません。
この両極(お客様とSE)を踏まえてシステムを作ることで当社は社内外から高い評価を得ています。
システムエンジニアというと、「終日パソコンに向かって作業」というイメージがあるでしょうか?実際に働いている先輩社員の話を聞いてみましょう。

>>先輩SEからのメッセージ
システム開発は一人で行うものではありません。
お客様/開発メンバーとの会話を通じて要求を聞き出し、 的確に判断し、いかにシステム開発を円滑に進めていくか。
最適なシステムを作るには、創造力とコミュニケーション能力が必要とされます。
人との会話が好きな方、創造力に自信のある方/磨きたい方、進歩し続ける技術を追いかけてみたい方にはぴったりな仕事です。

ネットワークエンジニア編

「ネットワークエンジニア(NE)」を一言で言うと?

お客さまのネットワークサービスを、立案・設計し、築き上げてゆくこと。

具体的にはどんな仕事?

企業活動の生命線であるネットワークと情報の集約ポイントであるサーバーシステム、機密情報を守るためのセキュリティまでを考慮した、提案からシステム設計、環境構築、運用管理までを行う仕事です。
障害発生時には、論理的で迅速な対応を取ることが必要であり、システム全体を見渡せる幅広い視野を持って仕事に臨みます。
セキュリティへの安全対策とシステム全般を統合的に判断し、「止まらないネットワーク」「常に安定稼動しつづける」システムを作り出し維持していくのがネットワークエンジニアの仕事です。
当社でいう「ネットワークエンジニア」は、【ネットワーク・サーバー・セキュリティ】の3つの分野を兼ねており、業務は多岐に渡りますが、その分、幅広い知識と技術を身に付ける事ができます。

実際に働いている先輩社員の話を聞いてみましょう。
>>先輩NEからのメッセージ
当社ではシステムを構築するにあたり、ハードウェア、 ネットワーク、セキュリティ技術を絡めたトータルソリューションとしてお客様にサービスを提供しています。
特化した技術力だけでなく、システム全体を見渡せる広い視野を持つことが大切です。
クラウド時代 到来にあって、今後益々重要性の高まる分野です。
社会や経済ニーズの変化を柔軟に対応し、新しいIT技術を積極的に取り入れる向上心のある方、 幅広い知識を身に付けたい意欲のある方にぴったりです。

CONTACT お問い合わせ

サービスのご相談、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。

03-5213-4580(代表)
月~金曜 9:00~17:00

PAGETOP