セキュリティ

クライアント運用管理ソフト
「SKYSEA Client View」

現在、コスト削減は重大な経営課題となり、積極的な取り組みがなされています。
また、急速に普及したUSBデバイスを、どうすれば適切に管理できるかが問われています。
SKYSEA Client Viewは、お客様の課題にいち早くお応えするため、 情報セキュリティ対策機能を駆使し、オールインワンソリューションを提供します。

概要

特長 ・・・ 一般的なセキュリティソフトウェアにはない「使いやすさ」 SKYSEA Client Viewはこれからも追及し、進化しつづけます。

コスト削減 ・・・ 一歩先をリードする、コスト削減支援

  • 最適な統合計画でサーバを削減
  • ファイルサーバの無駄遣いを削減
  • 無駄なクライアントPCを削減
  • 活用されていないプリンタを削減
  • USBデバイスの一括棚卸で工数削減

情報セキュリティ ・・・ 充実した情報セキュリティ対策 対応環境を大幅に拡大
・リスク傾向を分かりやすく分析、事故を未然に防止
・不許可端末遮断ユニット
・最新OS対応

仮想化環境対応
Windows Server(R) 2008 R2 Hyper-V(TM) Ver.2.0に対応
VMware(R) ESX/ESXi Ver.3.5、4.0に対応

ハードウェア技術対応
インテル(R) vPROテクノロジー(TM)に対応

その他OSに対応
英語版Windows(R) OSに対応

シンクライアント対応
Windows Server(R)ターミナルサービスに対応

マルチブラウザ対応
Firefox(R)に対応
InternetExplorer(R)8に対応

Active Directory(R)連動

機能概要

LT = Light Edition ST = Standard Edition OP = オプション LT ST
コスト削減
サーバシミュレーション サーバの経費や利用状況に合わせて最適な統合シミュレーションをレポートします。
利用状況レポート ファイルサーバ・クライアントPC・プリンタの利用状況をレポートします。
資産管理
端末機稼働状況 クライアントPCの稼動状況を把握します。
資産変更状況 クライアントPCの資産情報の変更状況を把握します。
アプリケーション状況 クライアントPCのアプリケーション利用状況を把握します。
省電力支援 管理機からクライアントPCやプリンタの電源状態をチェックできます。
ソフトウェア配布・インストール よく使うソフトウェアを複数のクライアントPCへまとめてインストールします。
Windows更新プログラム配布実行 Windows更新プログラムを複数のクライアントPCへまとめて配布適用させます。
USBデバイス管理 USBデバイスを登録・管理・棚卸します。
USBデバイスを個別管理します。
USBデバイスをユーザごとに個別管理。また、部署ごとの承認者による利用認可が行えます。
ログ管理
ログ収集 最適な条件で目的のログを表示。また、特定の操作ログを追跡するなど、絞り込んだ検索も可能です。
ログデータ保存 最長10年分のログを保存可能。また、バックアップデータもリストア(復元)せずに閲覧できます。
画面操作録画 クライアントPCの画面を録画して、詳細な操作内容を動画で記録します。 OP OP
送信メールログ 送信したメールとその添付ファイルをログとして記録します。
また、メールサイズや、特定の宛先を設定しておき、注意表示することが可能です。
OP
高速ログ検索 収集したログを高速に検索できます。 OP OP
セキュリティ管理
注意表示通知 特定の操作が発生した場合、管理者とユーザへ通知します。
・画面にメッセージを表示(ポップアップ通知)、要注意端末へのリスト化、
注意表示ログ出力による通知、メールによる通知ができます。
注意表示・端末機制限設定 セキュリティ管理に必要な設定項目を網羅。部署などのグループごとに設定できます。
USBメモリによるPC使用制限 シリアルナンバーのあるUSBメモリを利用して、クライアントPCの使用を制限します。 OP OP
不許可端末検知 / 遮断 登録されていないクライアントPCを検知し、ネットワークから遮断します。 OP
不許可端末遮断ユニット セグメントごとに設置することで、不許可端末の常時監視(検知/遮断)が可能になります。 OP OP
レポート
ログ解析レポート 収集したログデータを、目的に応じて表やグラフにして出力します。
ワンタッチレポート ・ワンタッチでクライアントPCやアプリケーションのインストール利用状況が確認できます。
・ワンタッチでWeb利用状況を確認することができます。
安全安心レポート 情報セキュリティの傾向を視覚的に分かりやすくレポートします。
メンテナンス
リモート操作 クライアントPCの画面を管理機に転送して遠隔操作することができます。 OP
キーボード・マウス転送 管理機の操作を一斉転送して、複数のクライアントPCで同一操作を実行できます。
端末機制御 特定のリモートメンテナンスができます。(資料配布、電源管理、アプリケーション実行、マクロ)

Light Edition (LT) 資産管理、ログ管理、セキュリティ管理、レポート、メンテナンスの情報セキュリティ 対策に必要な基本機能を搭載。

Standard Edition (ST) 「Light Edition」の機能に加え、送信メールログ、不許可端末検知/遮断、 リモート操作、キーボード・マウス転送を搭載。

オプション (OP) 画面操作録画、高速ログ検索、USBメモリによるPC使用制限、不許可端末遮断ユニットなど、より便利な高機能オプションをご用意。

CONTACT お問い合わせ

サービスのご相談、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。

03-5213-4580(代表)
月~金曜 9:00~17:00

PAGETOP