セキュリティ

SecuGen社 指紋認証ソリューション

高速指紋照合エンジン 「SecuSearch SDK Pro」

SecuSearchR SDK Proは、高速な指紋照合を実現します。

1対1の認証がベースとなっている指紋照合エンジンでは、IDの入力無しに指紋照合を行った場合、該当指紋が見つかるまで1対1の認証を繰り返す仕組みでした。
「SecuSearchR Pro」は、”インデックス・テクニック”と呼ばれる検索機能を利用することで、高速な指紋照合を実現します。”インデックス・テクニック”とは、あらかじめ指紋特徴点データを検索に最適な形でメモリー上に置いておき、辞書で見出しを利用して該当文字を探し当てるような手法で指紋照合を行うものです。 “インデックス・テクニック”により、1万人の検索で平均1秒のスピード検索を実現します。
また、一般的企業情報システムで1千人ユーザー程度の認証は、コンマ数秒での検索が可能です。 アプリケーションへの組込みは開発キット「FDx SDK Pro」との連携で実現します。 デバイスの制御や指紋読取・テンプレートの抽出を「FDx SDK Pro」で、指紋照合は指紋照合エンジン「SecuSearchR Pro」で行ないます。

特長

  • 1:N (不特定多数)指紋照合エンジン
    ユーザ名やID番号の入力無しに、数万レベルの指紋データから、本人を瞬時に特定可能
    10,000以上の指紋から、1秒以内で該当指紋を検索可能
    レベル(近似)分けされた候補リスト作成することも可能
  • アプリケーションへの組込みは、SecuGen開発キットとの連携で実現
    開発キットは”FDx SDK Pro”および、”SecuBSPRSDK Pro”に対応
    FDx SDK Proおよび、SecuBSPRSDK Proで、デバイスの初期化、指紋の読取、指紋テンプレートの抽出、SecuSearchR Proで指紋照合

機能

指紋データベース管理機能 ディスクに保存されている指紋データベースをメモリに展開、およびメモリに展開されている指紋データベースをディスクに保存します。

指紋照合機能 検索(Search)と識別(Identify)の2つの機能があります。検索は、レベル分けされた一致候補のリストを出力し、信頼度(1~9)毎にレベル分けされます。また、識別(Identify)は、問い合わせ指紋と最も近い指紋を1件のみ出力します。事前に設定済みのセキュリティレベルより高い近似値を持った指紋がある場合のみ出力されます。

システム要件

開発環境
システム必要要件 ・CPU:Pentium 1GHzプロセッサーまたはそれ以上
・メモリ:1GB以上。(使用量は登録数に依存)
・Windows 10 / 8.1 / 8 / 7
・Windows Server 2012 / 2008 R2
(32bit モードで動作します。)
※開発時はFDx SDK ProまたはSecuBSP Proが必要です。
※日本語マニュアル付き

CONTACT お問い合わせ

サービスのご相談、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。

03-5213-4580(代表)
月~金曜 9:00~17:00

PAGETOP