セキュリティ

SecuGen社 指紋認証ソリューション

指紋認証ソフトウェア 「SecuDesktop Pro」

本製品は2015年3月31日で新規販売を終了いたしました。
有償保守契約をいただいているお客様へのサポートは引き続き継続いたします。

SecuDesktop Proは、パソコンに指紋登録されていないユーザからの不正なアクセスを拒絶し、パソコン内の個人情報を保護するWindows環境におけるパソコンセキュリティソフトウェアパッケージです。

※指紋画像はシステム上に格納されず、認証のために作成された特徴点データが保管されます。また、保管されたデジタル情報から指紋を復元することはできません。

特長

  • Windows XP / Vista / 7 32bit版および64bit版に対応
  • MINEX合格認定されたセキュジェンのアルゴリズムを使用
  • 高度で正確な認証システム
  • 多くのユーザでの使用が可能
  • ユーザーフレンドリーなインターフェイス
  • セキュリティレベルのカスタマイズが可能
  • 360度の向きで認証が可能

主な機能

SecuLogon
指紋による Windows ログオン

従来のID・パスワードによるログオンではなく、ID・指紋によってWindowsのローカルログオン・ドメインログオンを行います。ログオン時に必ず指紋認証が必要になるので、SecuDesktop Proに登録されたユーザ以外はログオンできません。

ログオン方法は下記のいずれかを選択可能です。
1.ログオンID選択と指紋認証
2.指紋認証のみ
*Windows 7, Vista, Server 2008では指紋のみの認証はできません。IDと指紋認証の併用になります。

SecuFolder
1. 指紋認証によるフォルダの暗号化

128ビットの暗号化アルゴリズムでフォルダ単位の暗号化をする機能です。暗号化されたフォルダへのアクセス、データの操作には、必ず指紋認証が必要になります。 ローカルドライブ、ネットワークドライブ、リムーバブルディスク上のフォルダの暗号化が可能です。ローカルドライブの場合、暗号化フォルダは、SecuDesktop Pro に登録されたユーザで共有することができます。この場合共有ユーザは読取権限のみです。

2. リムーバブルメディアのフォルダを暗号化

暗号化した人の指紋があれば、どのPCでも暗号化フォルダを復号することが可能です。例えば、会社で指紋認証により暗号化したリムーバブルメディアを、自宅で指紋認証により復号化することも可能です。暗号化情報をIDごとに判定しているので、1IDに10人の指を登録しておけば、最大10人までリムーバブルメディア上の暗号化フォルダのセキュリティを確保しつつ共有できます。

3. ネットワークドライブ上のフォルダ暗号化

ネットワークドライブ上のフォルダを暗号化できる機能です。暗号化した人の指紋があれば、ネットワーク上にある他の端末からログオンしてもネットワークドライブ内の暗号化フォルダを復号化することができます。また、復号化を行う端末には、ID・指紋を登録する必要はありません(暗号化を行う端末では、ネットワーク上の共有フォルダをネットワークドライブとして割り当てる必要があります)。暗号化情報をIDごとに判定しているので、1IDに10人の指を登録しておけば、最大10人までネットワークドライブ上の暗号化フォルダを共有できます。

SecuFolder
指紋認証によるスクリーンセーバロック / 解除

ログオン時と同様に、スクリーンセーバ解除時にも指紋認証を要求する機能です。離席時におけるPCのセキュリティを確保します。

SecuBackup
ユーザ情報のバックアップ、復元

登録されたユーザの情報(ユーザID、ドメイン名、指紋情報、SecuFolder情報など)をバックアップデータとして、ローカルドライブや他のデバイスに保存し、SecuDesktop Proの再インストール時にバックアップデータを復元することができます。また、データのバックアップや復元時にはログオン時と同様にトップ管理者の指紋認証が必要になりますので、セキュリティは保護されています。

SecuViewer
イベントログの表示

ログオン、ユーザ情報の修正、システム設定変更等のイベントログを表示する機能です。主に指紋認証を行うタイミングで記録されます。どのユーザが何の処理を行ったか、成功か失敗かを、日時毎、機能毎に管理者が参照することができます。

その他の機能
1. ログオン時などの指紋認証時に音を出すオプション機能

指紋認証の成功/失敗を音で確認できます。自分で音を変えることも可能です。

2. スマートキャプチャ機能

指紋認証デバイスでのスマートキャプチャ機能に対応しています。ログオンやロック解除などの指紋認証時に自動的に使用者の指紋に合った画質で指紋読み取りを行います。

必要なシステム環境

CPU Intel 486以上のCPU
OS Windows 7 (32bit/64bit) / Vista (32bit/64bit) / XP (32bit/64bit) / 2000
Windows Server 2008 R2 / Server 2003 (32bit/64bit)
インターフェイス USB1.1,2.0
指紋認証装置 オプティマウスPlus, ハムスター Plus, ハムスターIV
メモリ 16MB 以上の空き容量
HDD容量 20MB 以上の空き容量
ドライブ CD-ROMドライブ

修正モジュールのダウンロード

下記「ダウンロード」をクリックすると、修正モジュールと説明文書を含むzipファイルのダウンロードが始まりますので、適当なフォルダにファイルを保存後、解凍してお使い下さい。

対象製品:SecuDesktop Pro
対象製品バージョン:2.14 
公開日:2011年8月26日

※現在の最新バージョンは2.20です。
バージョン2.20は本修正モジュールを含んでいるので適用の必要はありません。

CONTACT お問い合わせ

サービスのご相談、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。

03-5213-4580(代表)
月~金曜 9:00~17:00

PAGETOP