サイトマップ

プレスリリース

平成28年6月1日

株式会社SIG

SIGのセキュリティ・インシデント対応チーム「SIG CSIRT」を設置

株式会社SIG(本社:東京都千代田区、代表取締役:石川 純生)は、コンピュータ・セキュリティのインシデントに対応するために「SIG CSIRT」を設置しました。

近年、情報通信技術活用の高度化が進展している一方で、企業が有する個人情報や重要な技術情報へのサイバー攻撃も増加傾向にあり、 その手口も巧妙化しております。サイバー攻撃が高度化し、情報セキュリティ・インシデントが複雑化する中、株式会社SIG及び関連企業で発生 したコンピュータ・インシデントに対し、問題の解決のための調査、対処、被害軽減のための作業の実施や支援を行うこと、システムの安全性をチェック し、必要に応じて改善の提案及び支援を行うことを目的として、2016年6月1日に「SIG CSIRT」を設置しました。

「SIG CSIRT」が行うサービスは以下となります。

○ インシデント事後対応サービス

  • インシデントハンドリング
  • コーディネーション
  • フォレンジックス
  • インシデントレスポンス

○ インシデント事前対応サービス

  • セキュリティ関連情報提供
  • インシデント/セキュリティイベント検知
  • 技術動向調査
  • セキュリティ監査/査定
  • セキュリティツールの管理

○ セキュリティ品質向上サービス

  • リスク評価分析
  • 事業継続性、災害復旧計画作成・改変
  • セキュリティコンサルティング
  • セキュリティ教育/トレーニング/啓発活動
  • 製品評価・認定

将来的には、他CSIRT等との連絡・協力体制を構築し、当社のIT資産の保全に努めてまいります。